保湿力の高いオールインワンゲル知っていますか?

いろいろな用途

肌の感触を確かめる女性

オールインワンゲルの要素はコレ、と限定されているものではありません。このアイテムを使ってお肌をケアするということには、さまざまな意味が含まれているのです。美白、肌荒れ防止、乾燥防止など、多岐にわたります。

» 詳細を確認する

もう1品加えて

容器に入ったゲル

オールインワンゲルはそれ1本ですべて完了というスグレモノですが、何が何でもそれ1本しか塗ってはいけないというわけではありません。むしろ、「もう1本足す」という使い方で、より充実した効果を実感できるようになります。

» 詳細を確認する

ゲルの伸びチェック

化粧品を顔に使う女性

オールインワンゲルを初めて使うという人に、とりあえず言っておきたいのは「ちょっとずつ使いましょう」ということ。最初からごっそり指にとって、たっぷりお肌に塗ったりしてはいけません。少しずつ伸びを確認しながら使いましょう。

» 詳細を確認する

効果の比較

黄色い容器に入った化粧品

「美容」は、いつでも我々人類の大きな課題のひとつ。そのベースを作り出す基礎化粧、スキンケアの便利な用品として登場したオールインワンゲルは、さまざまな化粧品会社が商品を発売しています。どれがいいのか、しっかり見きわめましょう。

» 詳細を確認する

人気の記事

楽ちんスキンケア

潤った肌を見せる人

理想としては毎日、毎朝ケアしたい。それが、美肌を実現するための近道です。
いつでも外に向かい、太陽の光を浴びたり風に吹かれたりしている顔のお肌は、特にケアを怠りたくない部分。
女性の場合には、出かける前にお化粧をしますから、なおさらそうです。そういうわけで、お化粧前の「下地づくり」として行われる「基礎化粧」は、スキンケアも兼ねたものになっています。
お化粧が乗りやすいお肌をつくること。それはすなわち、キレイなお肌を保つことと同義なのです。

さて、基礎化粧といえば、化粧水や美容液、乳液ときて、最後にクリームで仕上げをするというのが一般的な流れとなっています。
お肌をしっとりとさせる化粧水、美肌成分と保湿成分を含んだ美容液、乳液。それらが使われたあとで、クリームでフタをするようにして基礎化粧は終わります。
とはいえ、簡単に書きはしましたが、これはけっこう大変なこと。3つも4つもケア用品が必要であるわけですし、ひとつ上手くいかなければ、あとがつかえてしまいます。
3つ、4つ、毎日使ってなくなったら買い足して……とやっていくのも正直、経済的に負担が大きい。

そこで生まれたスキンケア用品こそ、オールインワンゲルに他なりません。「ALL IN ONE」の名に恥じない、「ひとつですべてを兼ねる」という性質を遺憾なく発揮してくれるのが、オールインワンゲルの良いところ。
オールインワンゲルは使い方も簡単で、容器から指の先にとって、お肌の上に広げるだけ。ひと塗りで基礎化粧を完了することが出来るという、スグレモノなのです。